dsign

介護のイメージと施設のテーブル

 
最近の投稿

menu

介護のイメージと施設のテーブル

介護のイメージと施設のテーブル

介護用でなくても、最近はテーブルや椅子などの日常生活に使われる用品に注目されている気がします。
たとえば、形なんかでも自由さが出てきているといったところでしょうか。
施設の用品というと、機能性が重視されている面が今までは前面に出ていた気がするのです。
でも、今は、とてもオシャレだったりしますよね。
自宅だとかでも使えそうな物もあったり、参考になることもあるはずです。
たとえば、図書館というと、きっちりとしたイメージのある施設ですが、最近ではとってもオシャレな造りになっていたりしますよね。
読書にまつわるイメージさえ変えてしまいそうな気がするのです。
子供用のテーブルなんて特に可愛らしく作られていたりしますよね。
介護もそうなのだと思います。
イメージを変えることって大切だと思うのですよね。
人間というのは、年齢に関係なく、まずは何かに取り掛かるときに、無意識にイメージから入ることが多いのではないかと感じるのです。

2017年2月10日 Filed under: 未分類 | @ 4:56 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。