dsign

介護のための施設やテーブルの変化

 
最近の投稿

menu

介護のための施設やテーブルの変化

介護のための施設やテーブルの変化

日本も介護大国になりつつあるなというのが最近の感想でしょうか。
海外でお年寄りのための施設が充実している国があったりするので、テーブルなどの用品などといった細かいところなどからも学んでいたりしますよね。
国際化というのは、よい意味で動いている例の一つなのかもしれません。
寿命というのが、多くの国で伸びているのですから、当然ながら人間の老いの有り方も変わってきているわけです。
その変化に応じた用品だとかサービスだとかが、当然ながら必要になってくることでしょう。
介護といっても、変化がないようで変化がある世界なのだと思います。
老いというのは、どうも暗いイメージもありますが、その施設なんかも充実してきていますよね。
もしかしたら老いというのを前向きにとらえられている人たちも増えているのかもしれません。

そのようなことをサポートする一つがテーブルなどの用品ではないでしょうか。
使い勝手の良い物は心地よいものですよね。

2017年2月10日 Filed under: 未分類 | @ 4:56 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。