dsign

夢のキャビンアテンダントの学校

 
最近の投稿

menu

夢のキャビンアテンダントの学校

夢のキャビンアテンダントの学校

わたしは中学生のころから夢があります。
それは、キャビンアテンダントになることです。
学校の卒業文集にも書いているのが残っています。
その夢を持つきっかけになったのが、初めて行った海外旅行です。
わたしのおじさんが仕事で海外に住んでいたので、家族でそこへ遊びに行きました。
国内旅行では何度か飛行機に乗ったことはありますが、そんなに多くありません。
時間も1時間程度の短いものです。
その旅行では、5時間以上のフライトでした。
初めての海外への飛行機でわくわくしていました。
そのときに見たキャビンアテンダントさんは美人だし、丁寧なサービスをしてくれました。
そして、中学生のわたしや、小学生の妹のことを気遣ってくれて声をかけてくれてうれしかったです。
そのときから、キャビンアテンダントに憧れがあり、学校で将来の夢や職業などを調べていくうちに、その想いがだんだん強くなっていきました。
高校卒業後の進路は、その勉強をしたいです。

キャビンアテンダントになるための勉強ができる学校

専門的な仕事をするには、専門知識や能力などが必要です。
キャビンアテンダントになるには、どのような勉強をすればよいのでしょうか。
自分の進路について調べていくうちに、ぴったりの学校が見つかりました。
わたしは今まで必要な勉強として、あこがれの国際線に乗るには英語などの語学力、それから丁寧な応対をするためにはサービスや接客のマナーなどが必要だと思っていました。
しかし、実際にはもっとさまざまな勉強をしなければなりません。
わたしの親戚や知人などには、キャビンアテンダントや空港、飛行機などに関係する仕事をしている人はいません。
この仕事については、本やインターネットで情報を調べています。
だから、この学校では実際に現役の方にお話が聞ける授業もあるというところに魅力を感じました。
専門知識などの授業が充実していることももちろん大切ですが、教科書では学べないリアルな情報も得ることができる学校はいいなぁと思います。
ぜひ通いたいです。

あこがれのキャビンアテンダントになるには

キャビンアテンダントになるための学校に通いたいと思っていますが、通えば誰でもなれるものではないと思います。
自分なりに、いろいろと勉強や努力をしなければなりません。
夢を叶えるためにはどうすればよいのか、必要なことを調べてみました。
外見というのも重要なことの一つでしょう。
わたしが今までに見た方たちも、きれいな方がたくさんいたような気がします。
しかし、美人じゃなければいけないということではありません。
清潔感、華やかさなどを出すための努力が必要です。
日々のスキンケアをしっかりすることや、適切なメイクをするなどできれいになることはできます。
そして、体型維持も必要です。
制服をきれいに着こなすため、またきびきびと動くためには大切です。
自己管理の一つとして、考えていこうと思います。
キャビンアテンダントの資格も学校で手に入ります
また、華やかに見える仕事ですが、体力が必要な仕事なので、しっかりと健康管理をしていきたいです。
キャビンアテンダントになるためには、学校で学ぶことだけでなく、自分の努力も大切なのです。

2016年12月15日 Filed under: 未分類 | @ 6:31 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。