dsign

村上豊彦の大学生活

 
最近の投稿

menu

村上豊彦の大学生活

村上豊彦の大学生活

私は、今年の4月に広島県の尾道から上京してきた村上豊彦です。
現在、東京の大学に通う大学1年生です。
ところで、尾道といえば、最近ちょっとした人気スポットとして話題になっていますね。
その一つの要因として、広島県が発行している観光ガイドブックの表紙に某人気俳優が起用されたことがあげられています。
全国で無料配布されたこのガイドブックには尾道の情報も掲載されており、その魅力が全国の皆さんに伝わったのか、観光客数も実際に増えているそうです。
今年は野球も頑張りましたので、何かと注目を浴びている広島ですね。
さて、その広島にある実家で、私は大好きな猫を飼っています。
一人暮らしを始めるにあたり、連れてくるか迷いましたが、きちんと世話もできず、淋しい思いをさせてはいけないと思い、そのまま実家にいます。
一人暮らしは気楽で楽しいですが、ふとした瞬間、少し淋しくなる時があります。
そんな時、猫を連れてくれば良かったかな、とも思いますが、帰省した時に会えるのを楽しみに、村上豊彦は、東京で新たな生活を送っています。

猫サークルにはまる村上豊彦

ところで、皆さんは猫サークルの存在を知っていますか?村上豊彦は知りませんでした。
猫サークルといって思い浮かべるのは、ペットが遊んだり休んだりするあのサークル(ケージ)だけでした。
実は、いくつかの大学で、猫愛好家が集まるサークルがあるんです。
私は、大学に入学してから初めてその存在を知りました。
そして、幸いなことに、私が通っている大学にも猫サークルがありました。
そこは猫好きの私、チェックしないわけがありません!ということで、さっそく見学に行き、その結果、現在このサークルで活動しています。
活動としては、大好きな猫について語り合ったりしながら親睦を深めていく、などで、これはある意味想定内でした。
その一方で、キャンパスの近くで捨てられてしまった猫を保護したり、猫たちに餌をあげたり、猫について勉強したりと、地域の役にも立てる活動も行っています。
最近、猫好きの人が増え、買う人も増えていると聞きます。
しかし、それと同時に、捨て猫問題も増加しているという悲しい現状があります。
村上豊彦も、猫好きの一人として、引き続きこうした活動に取り組んでいきたいと思っています。

なぜ増えた?村上豊彦のような猫好き

猫人気が犬人気を追い越した、という話は、多くの方が耳にしていると思います、では、なぜ村上豊彦のような猫好きが増えているのでしょうか。
ここには、様々な要因がありそうです。
その一つとしてあげられているのが、費用の問題です。
ある情報によると、犬を育てるためには、猫を育てるのに必要な費用の1.5〜2倍近くかかるというのです。
例えば、生涯育てるのに必要な経費が、犬は100万円位に対し、猫は70万円ほど、だそうです。
もちろん、可愛いペットだから、できるだけ長生きしてほしい、でも費用がかかってしまうと辛い。
そんな飼い主の複雑な心境がうかがえます。
このことに関しては、経済情勢が厳しい、という社会的背景もあるとされています。
その他の要因としては、犬の方が泣き声がうるさく、マンションで飼いづらい、犬は散歩をしたり構ってやったりしなければならないため大変、犬は躾が大変などがあげられています。
これらに関しては、飼い主の高齢化に伴い、十分な養育が難しくなっているとの声も聞かれます。
でも、犬の散歩は健康にいいそうですよ。
猫が好きすぎる村上豊彦
村上豊彦は猫好きではありますが、犬も好きなので、飼う人が減るのは何となく悲しい気がしてしまいます。

2016年11月9日 Filed under: 未分類 | @ 11:29 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。