dsign

大きなプラント工事が出来る日本ロール製造

 
最近の投稿

menu

大きなプラント工事が出来る日本ロール製造

大きなプラント工事が出来る日本ロール製造

テレビで、東南アジアに大きなプラントを設計するドキュメント番組が放送されていました。
そこで活躍しているのは日本人で見ていて、とてもかっこよく映りました。
その影響からか、プラント設計の仕事に関われる会社を就職先にしたいと思うようになり、日本ロール製造と言う会社に興味を持つ様になりました。
あまり聞きなれない会社でしたが、インターネットで調べたり、大学の就職課の資料で確認したりして、情報を得ました。
この会社は、いくつかの事業部に分かれていて、一番分かりやすいのはパイプ事業部です。
上下水道に必要不可欠なポリエチレン管や硬質の塩化ビニル管などとその付属品を取り扱う事業部です。
そして、私が関心を持っているのは機械ロール事業部というところで、プラスチック加工機械や金属圧延機械、二次電気加工機械などを製造・販売している事業部です。
これらの機械がどの様な物なのか、理解できていませんが、1つの機械が大型で、機械プラントとして日本はもちろん東南アジアなどでも受注を受けています。
完成まで半年から1年程度かかる場合もあり、規模の大きな仕事です。
こんな仕事をさせていただけるのなら、是非、日本ロール製造と言う会社で働かせていただきたいと思っています。

第一希望は日本ロール製造です

本格的な就活のシーズンを迎えました。
私としては、海外でも活躍できるチャンスがある会社で、スケールの大きなプラント建築に携われる会社をターゲットにしたいと思っています。
その意味で、数社の情報を集めてみましたが、日本ロール製造と言う会社が一番気になっています。
この会社を含めて、私が興味を持った会社はいずれも、名前はあまり聞かない会社ですが、伝統があったり、華々しい実績があったりという会社ばかりでした。
だから、かなりいろいろな情報を集めたのですが、その中で、日本ロール製造と言う会社の従業員のメッセージがとても興味深く、こんな仕事なら自分もやってみたいと思わせる内容だったので、第一希望にしました。
仮にこの会社に就職する事が出来ても、自分が希望する海外プラントの事業に関われるかどうかは分かりません。
面接でいくら自己アピールをしたとしても、配属は別の物です。
日本ロール製造が作っているものとは
それでも、自分が関わってみたいという気持ちは変わり無く、日本ロール製造と言う会社に対する憧れは募るばかりです。

2016年11月28日 Filed under: 未分類 | @ 8:28 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。