dsign

バイトが終わったので池袋ぶらりそしてガールズバーへ

 
最近の投稿

menu

バイトが終わったので池袋ぶらりそしてガールズバーへ

バイトが終わったので池袋ぶらりそしてガールズバーへ

バイトが終わったので、池袋に行ってみた。
ガールズバーはキャバクラと違って、値段が比較的安いように感じる。
どうも、自分はキャバクラとかの女の子たちの衣装があまり慣れないので、ガールズバーの方がなんとなくいいようだ。
少し、コスプレ的な店もあるのでそういったのも結構好きだったりする。
池袋の飲み屋とかに行きだしたのは、先輩が連れて行ってくれたのがきっかけだった。
自分のバイトは女の子なんて、全然縁もゆかりも無い、なんだか体育会系の塊みたいな仕事だ。
高収入に釣られて面接を受け、入ってしまったのが迷い子たる自分。
今のバイトは入るのはいんだけど、辞めて行くのも多い。
最短二時間で。
そんな中、自分はがんばったのでどうも現場のリーダーに気に入られて、池袋のガールズバーに連れて行ってくれたのだ。
それ以来、はまってしまったのだ。
バイトの給料が出るたんびに、ガールズバーに行くようになってしまった。
でもいいのだ。
男なんてきっとそんなもんだろう。
そんなレベルで、私達は生きているんだ。

先輩が池袋のガールズバーでバイトを始めた

大学の先輩が、ガールズバーでバイトしている、そんな話を聞いた。
しかも池袋。
私のホームグラウンドではないですか。
とりあえず、サークルの飲み会で先輩に出会う事が出来たのでどこのガールズバーで働いているか聞いてみた。
かなりのシャイボーイの自分はそんな事聞いたら、なんか悪いかなあ。
なんて思いながら聞いてみた。
先輩はあっけらかんと言った。
うん、働いてるよ。
まだ、研修期間だけどね。
と答えた。
理由についても聞いてみたら、少し苦笑しながら、君はなんかあつかましいね。
なんて、言われてしまったが。
先輩が言うには、猫を拾ってしまって今のアパートにいれなくなってしまったのだそう。
それで、引っ越しの為お金が必要になり、時給のいいガールズバーで働き出したと先輩は言った。
猫がうらやましい。
先輩は猫の画像を見せると、屈託なく笑った。
その笑顔に自分はドキドキしてしまった。
こんな笑顔初めてだからだ。
実家にいる時、猫を飼っていたそうなのだが死んでしまってもう二度とペットは飼わないと決めてたんだけど。
やっぱり猫が好きなのだそうだ。
今度、池袋に行ったら、先輩のバイトしているガールズバーに行っていいか。
と聞いてみたら。
池袋でガールズバーのバイトを見つける
いいよ。
と返答された。
今度、池袋に行くのが楽しみだ。

2016年9月27日 Filed under: 未分類 | @ 5:44 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。