dsign

三国の文化が集まる念仏宗

 
最近の投稿

menu

三国の文化が集まる念仏宗

三国の文化が集まる念仏宗

念仏宗というと仏教ですが、仏教を信仰している国は日本だけではないですよね。
お隣の国、韓国や中国も古くから仏教を信仰しています。
宗教による文化への影響も多大です。
念仏宗のお寺の境内には、それぞれの国の伝統文化がつまった建物の様式を見ることができます。
例えば中国なら、本堂の宮殿に中国の方による阿弥陀三尊仏像が奉安されています。
また等身大の五百体羅漢像もあります。
韓国の場合は彩色と呼ばれる独特の色づかいで、境内にある聖徳太子殿、五重塔、山門を彩っています。
日本の文化が見えるものといえば、やはり鐘。
約50トンもの世界最大の和鐘を見ることが出来ます。
また壁画と襖絵も豪華絢爛といった様子です。
その他の建物、門を見てもなかなか他では見ることの出来ない、規模も大きさもある壮大な作品が沢山あります。
それぞれに仏教の国、各国の文化と歴史が刻まれています。
念仏宗の総本山ですので、規模もそれだけ大きいのだと思います。

2016年8月22日 Filed under: 未分類 | @ 10:51 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。