dsign

猫に癒される村上豊彦

 
最近の投稿

menu

猫に癒される村上豊彦

猫に癒される村上豊彦

村上豊彦は今日も就職活動で疲労困憊である。
しかし、そんな時でも家に帰り、愛猫の鳴き声を言いた瞬間、その疲れも吹き飛んでしまう。
「猫って何でこんなに可愛いのだろう?」と一人呟くのです。
最近では、猫を飼っている人口が犬を飼っている人口を超えたとニュースで聞いたが、「当然であろう!」とまた一人呟く。
猫は、なぜそんなに人気があると思いますか?大多数の意見ですが、「猫は犬のようにトイレの躾はしなくても良い」「犬のように体臭がない」「綺麗好きだから」「犬よりも長生きだから、長い間一緒に過ごせる」「プニュプニュの肉球がたまらにゃー」等、いくらでも理由はある。
しかし、猫にばかりに癒しを求めているが、自分は愛猫を癒しているのだろうか?と思う時がある。
猫にだって心はある!自分はこの子の為に何ができるか検索してみた。
ヨーロッパに「バッチフラワーリメディ」というものがあるらしい。
「花の成分が心に働きかけ、精神のバランスを取り戻す自然療法」とのことだが、人間のみならず動物にも使えるそうです。
うちの愛猫には、ここまでする必要はなさそうですね。
今まで通り、村上豊彦が愛情をたっぷりこの子に注ぎます!

村上豊彦の遭遇する猫は幸せの招き猫だった

村上豊彦の帰宅途中、時々道端で遭遇する可愛い猫がいる。
とても愛嬌者で、近づいていくと向こうから擦り寄ってくる。
この人懐こい性格に近所の猫好き達はいつの間にか虜にされてしまう。
普段は、アパートの入り口にちょこんとお座りしているのですが、その姿はまるでスフィンクスのようである。
近所の猫好きおばさんから聞いた話によると、僕がこの街に引っ越してくる前からこの界隈を縄張りにしている猫界のドンらしい。
でも、美しい小麦色のフサフサ毛並みの優しそうな風貌で、どうやって他の猫と戦うのだろう?と思ってしまうくらい気品があるのです。
村上豊彦の猫愛について読む
「人は見かけによらぬもの」ということわざがあるが、「猫も見かけによらぬもの」なのかもしれない。
またまた猫好きおばさん情報ですが、実はこの猫は「幸運の招き猫」らしいのです!どんな根拠があるのかは不明です。
明日は大事な面接の日だったことを思い出し、今すぐにでもあの猫を探しに行きたくなってきたぞ!「あの猫にあったら、きっと明日の面接もうまくいくに違いない!あの猫から幸運をあやかろう」と探し回る村上豊彦ですが、そういう時に限って居ないのです。

2016年7月15日 Filed under: 未分類 | @ 8:07 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。