dsign

人もそれぞれ猫もそれぞれと村上豊彦は思うのです

 
最近の投稿

menu

人もそれぞれ猫もそれぞれと村上豊彦は思うのです

人もそれぞれ猫もそれぞれと村上豊彦は思うのです

猫大好き人間村上豊彦は、猫に関することなら何でも知っている。
それでなければ、自称猫好きと公言してはいけないとさえ思うのである。
僕の友達にも大の猫好きがいる。
彼は、僕も認めるほどの正真正銘の猫好きである。
彼の実家には2匹猫がいるのですが、その猫達が個性豊かで見ているだけで和むのです。
16歳になる古株の雄猫は、彼の実家のテーブルで生まれたそうです。
それも彼が出産に立ち会い、子猫達を取り上げたそうです。
まるで獣医さん!しかし、この猫がなかなか面白い子で、ユニークなキャラクターの持ち主なのです。
まず、猫なのに爪が引っ込みません。
ですから、床を歩く時も犬のようにカチカチ音がします。
これでは野生で生きていくことはできません。
そして、飲み水はといえば、水道の蛇口から流れている水しか飲みません。
ここまでくると猫とは思えない!そして極め付けは、他の猫のように前足をピンと伸ばして座るお決まりポーズもできないのです!君は猫ではないかもしれない!猫といえども人間のように個性があり、観察しているだけでも相当面白いのです。
村上豊彦は、これからも猫一筋で猫を愛し続けます!

2016年7月15日 Filed under: 未分類 | @ 8:07 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。