dsign

宇宙関連輸送事業としてのキャリムエンジニアリング

 
最近の投稿

menu

宇宙関連輸送事業としてのキャリムエンジニアリング

宇宙関連輸送事業としてのキャリムエンジニアリング

輸送事業が宇宙関連の事業としても活躍しているのはご存知ですか?キャリムエンジニアリングでは、日本初の商業受注を受けて、人工衛星を韓国から宇宙センターへ一貫輸送しました。
人工衛星は、最先端の技術を駆使して創り上げられた「最先端技術の結晶」とも呼べるものです。
もちろん取り扱いに注意しなければなりませんし、輸送をするにいたっては特に最新の注意を払わなければなりません。
そこでキャリムエンジニアリングでは、精密機械を輸送するための特別な輸送船を使用して海上輸送を行いました。
精密機械を輸送する際には、徹底した管理が必要となってきます。
きちんと訓練を受けて資格を取得したエンジニアがサポートして徹底した品質管理を行うことによって、プロジェクトの完遂が果たされるのです。
キャリムエンジニアリングではこのほかにも、宇宙センターへ主要アセンブリーの輸送を行なったりするなど、さまざまな宇宙関連輸送事業を行っています。

2016年6月30日 Filed under: 未分類 | @ 9:27 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。