dsign

関東学院高校ってどんなところ?

 
最近の投稿

menu

関東学院高校ってどんなところ?

関東学院高校ってどんなところ?

横浜の自然豊かなところに位置する関東学院高校。
いわゆるミッション系(プロテスタント)と呼ばれる高校です。
横浜神学校を源流に創設された学校で「人になれ 奉仕せよ」の精神のもと、社会に貢献できる人になれるよう教育がなされています。
学生の皆さんが高校を選ぶ際に気になる事といえば、最寄駅から学校までの距離・高校卒業後の進路先、そして制服でしょうか(笑)関東学院高校までの最寄り駅に関しては、地下鉄と急行の駅から徒歩10分以内にあるという、通学に便利な立地です。
バス停も学校のすぐ近くにあります。
次に進路先に関してです。
2015年度で一番多かったのは首都圏の上位私立の総合大学だそうです。
週6日制授業になってから東京大学への現役合格も果たされたそうです。
医療系の学校にも進まれた方も居られるので、進路が自在に選べる環境です。
女子の皆さんが気になる制服、ブレザーで青緑の美しいタイです。
青と緑のチェックのプリーツスカートも清楚で可愛いです。

独自のカリキュラムがある関東学院高校

関東学院高校で更に魅力的なのは独自のカリキュラムです。
日本の英語の授業は、私の体験としては上手く身にならないものが多いと思います。
いざ英語圏の方に会っても学んだ事がなかなか出てきません。
それに対し、この学校ではネイティブスピーカーの先生とともに「生きた英語」を学ぶ事が出来ます。
高校卒業までに英語検定準2級、2級取得という目標設定があるので頑張りやすいと思います。
そして、関東学院高校では聖書も学びます。
外国の書物だと思いますか?実は聖書は世界のベストセラーと呼ばれていて、これまでに47億冊頒布されています。
ミリオンセラーと呼ばれる書籍は100万部ですよね。
それを考えると物凄く人々に親しまれていることが判ります。
また「豚に真珠」「狭き門」といった言葉の語源にもなっています。
生活に役立つ様々なアドバイスも載せられているので、あなたにとっても身近な本です。
大人になった時に豊かな人格特性を培えている、というのは素晴らしい事だと思います。
是非学んでみて下さい。

関東学院高校で充実した学校生活を送ろう

関東学院高校は授業だけでなく部活動も、運動部も文化部ともに充実しています。
いくつかご紹介させていただきたいと思います。
まず運動部。
野球部では軟式野球が出来ます。
サッカー部は1924年に創部された伝統ある部活で、神奈川県大会にも出場しています。
ハンドベル部では部活動のみならず、関東学院高校でのクリスマスなどの行内行事でも発表の場があります。
2年に1回の世界大会にも出場しています。
漫画研究部は作品を公募に投稿したり、定期的に美術館にも通っています。
個人的には漫画研究部が母校にもあったなら、と思ってしまいました(笑)課外授業では茶道と華道が学べます。
茶道では裏千家の作法が学べ、高校卒業まで継続した人には裏千家からの許状の下付が、また学校から奨励賞を頂けるようです。
学業のみならず、部活動も楽しめそうですね。
いかがでしたか?高校生活でしか出来ない事が沢山あります。

大人になって後悔しないために、一度だけの高校生活をしっかり選んで楽しんでください。
この記事があなたの高校選びのお役に立てれば嬉しいです。

2016年4月20日 Filed under: 未分類 | @ 9:30 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。