dsign

自動販売機がある風景

 
最近の投稿

menu

自動販売機がある風景

自動販売機がある風景

自動販売機は私たちにとって非常になじみの深い存在です。
道を歩けば大きい通りなら20m間隔ぐらいで置いてあるところも少なくはないでしょう。
調べてみたところ、自動販売機の設置数は2013年の末には500万台を突破しているらしいです。
日本の人口を1億人として計算すると、20人につき1台設置してあることになり、4人家族で一件と考えると5軒に1台設置してあることになります。
もちろん都市部に集中していたり、まとめておいてあったりするので本当に20人に1台が割り当てられているわけではありませんが、それでもものすごい数が存在していることになりますね。
ちなみに日本では1900年ごろに葉書の自動販売機が設置されたのが初めてだそうです。
およそ100年で500万も数を増やすとは、当時の人も思っていなかったでしょう。
今ではアニメやイラストなどで街の風景が描かれるとき、かなりの格率で自動販売機描かれているように思います。
電信柱やアスファルトと並んで、現代日本の典型的な風景になるまで私たちの日常に溶け込んでいるのではないでしょうか。

2016年3月23日 Filed under: 未分類 | @ 5:39 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。