dsign

現金化のデメリットとメリット

 
最近の投稿

menu

現金化のデメリットとメリット

現金化のデメリットとメリット

前述のふたつの方法にはもちろんデメリットが存在する。
まずは換金率の問題。
業者が仲介する以上、業者も利益が無ければやってはいけない。
彼らは決して錬金術師では無いのだ。
ネットで簡単に調べたところどのような「ショッピング枠の現金化」業者であっても10%程度の手数料を必要とする。
また二つ目、もちろん、我々には手にした現金と、その手数料を合算した金額が翌月請求される。
つまり、我々が手にする現金はあくまでも一時的なもので、支払った以上はクレジット会社からの請求が来る。
つまり、あくまでも一時的な金策として「ショッピング枠の現金化」は利用されるべきものであり、金の卵を産むガチョウでは無いということを理解していなければならない。
短期的な金策の為に10%の手数料を支払うことを高額とみるか否かは利用者次第である。
だが、短期的な金欠という現象は確かに存在するものだ。
メリットは手ごろに短期金を利用できる方法があるということ。
そして、またキャンペーン等により商品券等プレゼントをしている業者もあるということ。
問題はしっかりとした業者を選ぶということに尽きると思う。
また、「キャッシュバック型」の「ショッピング枠現金化」業者の板橋区の男性が2011年に摘発されている事実もあり、法的にはあくまでグレーゾーンであり、かつクレジット会社に露見すると面倒なので利用は納得して行うべきだ。

2016年2月29日 Filed under: 未分類 | @ 11:27 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。