dsign

ハッピーマムで取り入れているリトミック教育とは

 
最近の投稿

menu

ハッピーマムで取り入れているリトミック教育とは

ハッピーマムで取り入れているリトミック教育とは

最近の幼児教育でリトミックというのが流行っているみたいです。
江東区や文京区で複数の認可保育園を経営するハッピーマムでも、リトミックを教育に取り入れているんだそうです。
親たちの関心も高いこのリトミックですが、いったいどういうものなのか調べてみました。
リトミック教育とは感じたものを身体全体で表現することを目的としています。
座学や詰め込み教育では得られない全身を使った表現方法を幼児期のうちにしっかり取り入れていこうということを体系化した教育方法です。
例えばハッピーマムでは、手拍子や音楽に合わせてリズムを身体で表現したり、見たり触れたもののイメージを心で感じたままに全身で表現させたりします。
これによって集中力が高まったり、自分の考えを素直に身体で表現できるようになる効果が期待できるそうです。
自分を表現することは人間関係において非常に大事なことですから、幼い内から慣れさせることで自分が表現できないフラストレーションによる問題行動の抑制なども期待できるのではないでしょうか。

2016年2月15日 Filed under: 未分類 | @ 3:31 PM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。