dsign

蓄電池設備が家にもあると便利だろうな

 
最近の投稿

menu

蓄電池設備が家にもあると便利だろうな

蓄電池設備が家にもあると便利だろうな

私が働いているホテルには蓄電池設備があります。

発電機だけではなく蓄電池もあるのはどうしてだろうとホテルの防火管理者に聞いてみたことがあります。

その人によると発電機も蓄電池も非常用の電源確保のためにあるものですが、蓄電池は大きな電池のようなもので電力を蓄えておくことができ非常時にすぐ使える便利なものです。

しかし、使用時間が短いのが難点です。

発電機は灯油などを使って発電するのできちんと定期的にメンテナンスをしていなければ灯油の劣化によりいざというときに使えなくなる可能性があるので発電機だけではなく蓄電池設備も用意しておくことが便利なのだそうです。

2つともコストがかかりますがそれでも非常時にそなえて万全の準備をしているのだと感心してしまいました。

大きな地震や停電の時は私たちがいかに生活をするうえで電気に頼っているのかを改めて思い知ることになります。

もしこの設備が家にあったら急な停電でパソコンやDVDレコーダーの電源が落ちることがなくて便利だろうなと思います。

会社に蓄電池設備を設置しました

もしもの時に備えて蓄電池設備をつける計画をたてています。

私自身は電気関係に疎いのでそれに詳しい社員にお願いして進めています。

今回依頼した業者さんはいくつかの種類の中からうちの会社の用途にあったものを事前に選んで見積もりを出してきてくれました。

蓄電池設備には種類がありリチウムイオン蓄電システムにすることにしました。

蓄電池設備というとかなり大きいものを想像していましたが、事務所の中に置いても邪魔にならない、エアコンの室外機くらいの大きさです。

急な停電になったとしても、通電を切ると不都合なパソコンなどは直接ケーブルをつないでおいて通電が切断しないようにすることもできます。

電気残量も分かりやすいデジタル式でタッチパネルです。

私の想像するイメージをことごとく覆すものでした。

蓄電池設備の導入

このくらいの大きさと音であれば家庭でも使えて便利そうです。

何年か前の大地震の時は電源の確保などにかなりの時間を取られてしまい大変だったのでその教訓を生かせるのではなかと思います。

2015年11月18日 Filed under: 未分類 | @ 10:45 AM
Comments are off for this post

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

この投稿へのコメントの RSS フィード。